おしりにできたブツブツの改善方法

tenohirag

忘れがちなお尻のケア、しっかりできていますか?気付いたらお尻にぶつぶつができていた・・・という方は、ぶつぶつを改善する方法を今日から実践して女性らしいなめらかでもちもちの美尻を手に入れましょう。

・まずは角質をしっかりオフ
角質はかかとやヒザ・ヒジだけでなく、もちろんお尻にもたまります。角質を放っておくとそれが固くなってぶつぶつの原因になってしまうのです。かかとやヒザ・ヒジなどの角質ケアと一緒に、お尻の角質もボディスクラブできれいに除去しましょう。ボディスクラブを使用する際は、強くこすりすぎないよう注意が必要です。お風呂で少し体を温めた後やシャワーで体を濡らした状態でボディスクラブを適量手にとり、角質をオフしたい箇所にくるくると手を滑らせて軽くマッサージするようにして角質を除去しましょう。くるくるとマッサージしているうちにケアをしている箇所のぶつぶつがなくなりなめらかになっていくのを感じます。ひととおり角質が除去できたと感じたらケアをした箇所をしっかり洗い流しましょう。

・スクラブ後はたっぷり保湿
ボディスクラブで角質を除去したお肌は保湿成分がとっても浸透しやすい状態に整っています。お風呂から出たらすぐにローションやオイル、クリームなどの保湿アイテムで丁寧にケアしましょう。いつもより保湿成分が皮膚の奥に浸透していって、お肌がさらになめらかでもちもちになっていくのを感じることができます。

反対に、ボディスクラブを使った角質ケアをしたあとは非常に乾燥しやすいため、保湿ケアを怠ってしまうとかえってカサカサの乾燥肌になってしまう恐れもあります。ひどい場合は粉をふいたような状態になってしまうこともあるので、ボディスクラブのあとは必ず保湿アイテムをたっぷり使ってしっかり保湿しましょう。

ボディスクラブを使った角質ケアと、ローションやオイル、クリームを使った贅沢な保湿ケアを行って、しっとりもちもちした美尻を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>