吹き出物への対処方法・治し方

ニキビや吹き出物が出てくることがあります。よく言うのは、若い時にできるのはニキビで、大人になってできるのは吹き出物であると。

この二つの違いについて説明すると、どちらも毛穴皮脂のつまりから出来るできものですが、ニキビはその名の通り皮脂の過剰分泌が原因といわれます。特に思春期はホルモンバランスが乱れやすく、この乱れから皮脂分泌が活発になります。この思春期などに出てくるニキビは大人になると安定して減ってくるものです。では、大人になってからの吹き出物は、ストレスや寝不足、食生活の乱れなどのライフスタイルの乱れから皮脂分泌が活発になりブツブツとでやすくなります。

特にストレスを感じると男性ホルモンが分泌されるのですが、男性ホルモンは皮脂分泌を活発化するだけではなく、おひげのあたりにニキビが出ることもあります。ライフスタイルだけではなく、大人になるとファンデーションもつけるのでファンデーションの残りカスが詰まってしまうことも要因として考えられます。

また、乾燥を感じ始めるのも大人になってからの特徴ですが、乾燥がひどくなると潤いを与えようと皮脂分泌が活発になりえます。このように吹き出物になる原因は本当に様々です。大人ニキビはひどい時はニキビ跡になったりシミやクレーターのように残ることもあるので、早いうちからのケアがとても大切です。

では、ニキビや吹き出物の対処方法ですが、まずはしっかりと保湿ケアをすることです。乾燥も原因となるので水分は大切です。また、洗いすぎも乾燥になるので注意が必要ですが、適度に肌のクレンジングや洗顔などクリーンケアを行うことが大切ですが洗いすぎないことです。最後にお肌自体が元気ではいとつまりの原因となりブツブツは出やすくなるので、お肌の中がキレイで健康であるように弱酸性に保つようにケアをすることや、お肌を保湿して水分がたっぷり状態にすることも大切です。
ツルツル肌は努力が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>