顔脱毛前と後に注意したいこと

ooruok

顔脱毛というと、一番デリケートな場所であるため細心の注意が必要です。処理方法はもちろんですが、脱毛する前後のケアにも気を使わなければなりません。コンディションが整わないまま顔脱毛をしてしまうと、バリア機能が損なわれて肌トラブルに発展する可能性があります。

顔脱毛をする場合、もっとも気になるのが肌の乾燥です。元々潤いが不足している人は水分と油分のバランスが悪いので、肌のバリア機能も衰えがちです。バリア機能の損なわれた肌は紫外線のダメージを強く受けてしまったり、接触や摩擦などの刺激によって大きなダメージを受けてしまいます。顔脱毛によるダメージを防ぐためには、事前の準備として肌中の水分が不足しないように保湿対策を徹底する必要があります。保湿対策がきちんと行われていると肌中に水分を溜め込む力が強くなりますので、肌細胞の働きが活発になって潤いを維持することも容易になります。また、ターンオーバーの働きが正常化されますので、トラブルに発展しそうな肌細胞の排出を促すこともできます。

バランスの良い状態で顔脱毛に臨んだ後は、アフターケアも充実させなければなりません。アフターケアで大事なのは、収れんと保湿です。ムダ毛を抜いたあとは毛穴が開いているのが普通ですが、数日経つと自然に閉じていきます。閉じるまでの間は皮脂や汚れが詰まらないようにしっかりと洗顔を行い、衛生的な状態にしておくことが大切です。

肌細胞の働きが鈍っている人や元々毛穴に詰まりのある人は、ある程度の日数が経過しても毛穴が閉じないこともあります。そのような場合は、やはり収れん化粧水を使って毛穴が閉じるのを促す必要があります。毛穴が開いている期間が長いとリスクが大きくなりますので、アフターケアによってリスクを下げていきます。その後は保湿化粧水をたっぷりとぬって潤いと水分を一定の状態に保つようにします。肌細胞が元気なら元の状態に戻るのも早くなります。

千葉の脱毛サロン選び・・・http://www.harvard-yenching.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>